2008年 11月 03日 ( 3 )

11月と言えば。。。

バザーを開催する幼稚園、学校、団体も多いことでしょう。
お友達のブログでも話題になっていたので私もすこし思い出してみることに。

息子が幼稚園の年少の頃は出品は参加するのみで出品はせず。
年中はトールペイント全盛期でお友達のお母さんコーチの手ほどきで
白木のコースターへペイントしたり空き瓶の蓋にペイントしたりして出品。
年長の頃はパッチワークに夢中だったこともあり、ナインパッチのお財布(黄色と赤色、各2個)計4個を作り出品。その当時は事前準備と当日のお手伝いで忙しい役員さんと
先生方の内覧会があってひとつだけ気に入ったものを取り置き出来ていたらしく、
4個のうち、3個はお嫁入り先が早々に決まっていたらしい。
残るひとつもバザー開始後、まもなく無事に売れたそうだ。

小学校では家にあまっていた材料でミシンを使い絵本バッグを作った気がする。
中学校ではもっばら献品(各家庭では不用品とはいえ新品を提供)している。

思い返すと・・・幼稚園のバザーが一番楽しかったな~。。。。
手作りのケーキの献品でちょっとした喫茶コーナー063.gifもあったりして・・・(笑)
[PR]
by rico1118 | 2008-11-03 13:11 | Other

刺繍を入れて。。。

来月の作品展出品のプレスドキルトに刺繍を入れている。
12月は昼食をはさんで午前午後と講義を受ける。
私はお教室から近いのでこんな経験は初めて。
集中力が持つかしら~と心配でもあり、ちょっと楽しみでもある。(笑)
この日に今刺繍を入れているプレスドキルトを再度提出しようと思っている。
今度は余裕を持って終わらせないと。。。066.gif

b0145842_11443243.jpg

[PR]
by rico1118 | 2008-11-03 11:46 | Quilt Homework

2冊の洋書

少し前本棚を何気なく眺めていたら・・・・ 「同じ本が出てきてた。。。ウェ~ン007.gif
12のブロックで12枚のキルトのデザインが紹介されているが
自分でいろいろ組み合わせればバリエーションはいくらでも増えそうな気がする。
ページも全部カラーだし、ミシンピーシングの仕方で解説されている。
もちろんハンドピーシングでも可能。 実物大の型紙はないので自分で製図。
でも簡単な分割のパターンばかりなのでそんなに難しくはなさそう。。。

b0145842_10313790.jpg


実は本棚を整理したのはキルティングラインの洋書が欲しかったから。
↑のような間違いが2度とないようにも・・・ねっ!034.gif

↓今回私が選んだのはこの二冊。

b0145842_1055157.jpg
b0145842_10562842.jpg


ポイントが溜まっていたのでこちら(基礎編?)も。

b0145842_10583159.jpg


応用編?はすでに購入済みだったの。 ステッチの種類ってこんなにも多いのね・・005.gif

b0145842_1114815.jpg


美しい写真はみているだけでうっとり。。。。

b0145842_1152981.jpg


こちらには実物大の図案が付き、英語だけれど丁寧な図解説明だと思う。。

b0145842_1174588.jpg



キルティングラインと言えば・・・鷲沢玲子さんのキルティングライン集Ⅱが発売される。
来年1月下旬発売予定ですって。ドームのキルトフェスティバルで先行販売かな~。
繊細なキルトラインで有名な鷲沢玲子さんですもの、こちらも楽しみ。
[PR]
by rico1118 | 2008-11-03 11:18 | Books